働く環境と取り組み

健康経営

従業員が心身ともに健康で安全に、最大のパフォーマンスを発揮することが企業の発展につながるという考えのもと様々な取り組みを実施しています。

健康経営宣言

健康は重要な経営課題であると捉え「健康経営宣言」を制定しました。

健康促進に向けた取り組み

食事や睡眠など健康にまつわる講和の定期開催、就業時間内の禁煙運動、希望者への産業医面談の実施などに取り組んでいます。

健康経営をサポートする福利厚生の導入

「OFFICE DE YASAI」や「スポーツサークル制度」を導入し、取り組みやすくなるように会社から補助も出ています。

男女ともに働きやすい環境づくり

本社内への託児所設置をはじめ、従業員の全員が働きやすい環境整備につとめています。

オフィス内託児所の設置

子育て中の従業員が働きやすい環境を作るために社内託児所を設置しています。

次世代育成認定マーク「くるみん」を取得

子育てサポートの基準を満たした企業に厚生労働省より与えられるものです。

共働き子育てしやすい企業50にランクイン

約7,800社から「共働き子育てしやすい企業50社」として選出されました。

社会貢献活動

企業活動は従業員のみならず、様々なステークホルダーに支えられています。様々な活動を通じて広く社会に貢献していきます。

パラリンピックを目指す若手アスリート支援

日本パラリンピアンズ協会が主催する次世代育成奨学金制度に協賛しています。

SDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)とは国連で採択された国際目標であり、課題解決に向けた事業を推進しています。

被災地支援

「平成30年7月豪雨」による被災地に日本赤十字社を通じ義援金を寄付しました。今後も様々なかたちで積極的に支援活動を行って参ります。

学習・コミュニケーション

学習が促進できる制度や、通常業務では接することのない従業員同士の交流も図れるよう会社として積極的に取り組んでいます。

読書推進制度

月に1人1冊まで、読みたい本を申請すれば会社負担で書籍を購入できます。

コミュニケーション推進制度

会社が費用補助する形で、部署をこえて従業員が交流を図っています。

全社キックオフミーティング

1年に2回、上半期と下半期ごとに全従業員が一堂に会し、交流を深めています。