C.I

2011年 新卒入社

第二コンサルティング事業部
 マネージャー

Passion , Idea, Innovation.

情熱
でイノベーションを起こす

入社以来8年間、常に結果にコミットし、仕事に妥協せず、困難に直面してもやりきることをモットーとしてきました。そのエネルギーの根源は情熱です。仕事に対する情熱、これだけは他の誰にも負けないと自負しています。私は「Passion」でイノベーションを起こします。

入社8年目、数十名のチームメンバーを率い、
複数の事務所の経営コンサルティングに従事

仕事のやりがいを感じる瞬間は?

今年で入社8年目、途中産休・育休を経て、いまはマネージャーとして、数十名のチームメンバーと共にクライアントの経営コンサルティング全般に携っています。

入社当初は、クライアントの事務所に常駐し、トラブルを抱えてお困りの方からの電話相談を受け、事務所の先生に取り次ぐ、といったところから始まりましたが、私自身、右も左も分からない状態で、必死に対応する怒涛の毎日でした。その後、リーダーを任され、部下を持つようになり、入社5年目には「スタイル・エッジの新たな事業の柱を作ろう」と会社として新たな分野への着手が決定し、その新事業部の立ち上げを任されました。

ゼロからのスタートで、クライアント事務所の先生と、何度も何度も話し合いを重ね、現状分析・課題の洗い出しを行いました。それこそ、問い合わせ対応のフロー策定、利用システムの仕様調整などの細かいことから、事務所拡大に向けての事業計画・採用計画の検討など、ありとあらゆることを話し合い、多くの人の力を借りながら事業を軌道に乗せられたことは、苦労した分、やりがいもひとしおでしたね。

ただ、今はそれ以上に、チームで1つの大きなことを成し遂げられたときにやりがいを感じます。1人では決してできないことも、1+1をすれば10にでも100にでもでき、何かを成し遂げられる可能性が格段に上がることが非常に面白く、マネージャーだからこそ感じるやりがいでもあるな、と思っています。

スタイル・エッジの魅力とは?

最大の魅力は、「利他の精神」だと思います。金弘社長のスタンスが一番浸透している部分になるのですが、スタイル・エッジのコンサルティングは、自社よりもクライアントのことを最優先に考えて動くスタイルです。経営戦略を提案して終わり、ではなく、クライアントの事業を主体的に捉えて、徹底的に支援し、数字として成果に現れるまで、伴走しコミットし続けることが強みですし、そこまで責任を負うからこそできることがたくさんあるんです。

さらに、クライアントに対して微に入り細にわたった支援ができることも魅力だと思います。たとえば、事務所の移転先相談や、移転後の事務所のIT環境の整備、会社パンフレットや名刺などの利用ツールの制作に至るまで、「自分が共同経営者だったらどうするか」といった視点を常に持ち、顕在ニーズにも潜在ニーズにも全方位的に対応しています。このように、「他のコンサルティング会社じゃまずやらないでしょ」、というところまで徹底して入り込んだ支援をしている点が魅力だと思いますね。

一緒に働きたい人は?

繰り返しになってしまいますが、やはり「利他の精神」でクライアントのために一生懸命になれる人がいいですね。会社にとってはこれが都合が良い、という判断ではなくて、クライアントやその先にいる相談者にとって何が一番良いのかを突き詰めて考えられる人とは、ぜひ一緒に働きたいですね。

スタイル・エッジは「主体性」を大切にしているので、自ら動く姿勢が大事です。そして、スピーディーに状況が変わっていく場面が多いので、これらを前向きに捉えて、自ら変化をチャンスに変えて、自分の仕事の領域を広げて、自己成長につなげていく、といったマインドをもった人の方がマッチするんじゃないかと思います。欲を言うと、自分自身で垣根や限界をつくらず、縦横無尽に情熱を持って仕事に取り組むことのできる人と一緒に働けると、さらに嬉しいですね。

とある1日のスケジュール

  • 9:00

    出勤

    まずはメール、メンバーからの日報をチェック。

  • 9:30

    社内定例ミーティング

    各事務所の状況を整理し、メンバー間で情報共有。

  • 10:30

    クライアント事務所に訪問(1件目)

    テストマーケティングの進捗状況の報告や、事業計画についての打ち合わせ。

  • 11:30

    クライアント事務所に訪問(2件目)

    事務所の経営陣の方々と経営戦略会議。

  • 13:00

    ランチミーティング

    クライアントの代表弁護士の方と、今後の方針検討などを含めランチがてらミーティング。

  • 16:00

    常駐スタッフとのミーティング

    クライアント事務所に派遣されている常駐スタッフと現状に対しての課題と対策について打ち合わせ。

  • 17:00

    本社へ移動しデスクワーク

    メールチェックや、タスクの進捗状況をチェック。

  • 18:00

    採用面接

    自社の採用にあたって面接。

  • 19:00

    退勤

    保育園のお迎えに喜んで飛びついてくるわが子を連れて帰宅。
    寝かしつけ後に、趣味のアクセサリー作りなどをして自由を満喫。