J.M

2018年 新卒入社

システム事業部

Fun , Idea, Innovation.

楽しむ
でイノベーションを起こす

エンジニアを志した大学生時代。エンジニアの師と仰ぐ先輩は、技術もすごいのに、偉ぶらず、フラットに接してくれて、技術を楽しむことを教えてくれました。
エンジニアの仕事は「モノづくり」です。「モノづくり」はひとりではできません。自身の技術を磨くことを楽しみ、チームプレーを楽しみながら、良いものをつくっていきます。
僕は「Fun」でイノベーションを起こします。

新卒エンジニア、入社1年目で
顧客管理システムのフルリニューアルを担当

仕事のやりがいを感じる瞬間は?

2018年4月に新卒でエンジニアとして入社しました。今は、システム事業部でクライアントの顧客管理システムを作っています。クライアントの要望を踏まえ、ユーザーにとってより使い勝手の良いシステムへと改修していく仕事になるのですが、やはり「使いやすくなった」「業務効率があがった」と言っていただけるとモチベーションが上がりますし、やりがいを感じます。

いまの最大の業務ミッションは、この顧客管理システムのフルリニューアルです。大きく変わる点や、細かい修正も多く、バグが出ないように細心の注意を払いながら、日々チームメンバーと切磋琢磨しながら開発に励んでいます。今回のリニューアルでは仕様が大きく変わるので、リリース後にユーザーからどんな反応が来るのか楽しみです。

日々の業務の中で特にやりがいを感じる瞬間は、やはり「出来なかったことが出来るようになったとき」に尽きます。たとえば、ある時から、コードを見て「これはおかしい」「これは正しい」というのが一目でわかるようになったり、これまでに学んだことのないインフラ構築・整備に関して先輩から教わり、それらが扱えるようになって世界が広がった瞬間は、自身の成長が実感できて嬉しいですね。

一緒に働きたい人は?

僕自身はプロダクト志向ではないんです。だから、仕事をするうえで大切にしていることは、何をやるかではなく、誰とやるか、ということ。完全に「人軸」です。じゃあ、一体「どんな人」と仕事がしたいかというと、
「尊敬できて、一緒に楽しく仕事ができる人」という感じです。

これは、大学生のときに「エンジニアで生きていく」、と決めたときに偶然出会ったフリーランスのエンジニアの方の影響が大きいんです。今、僕がエンジニアの師と仰ぐ方なんですが、その方はオンとオフのメリハリがすごくて、遊ぶときはとことん遊ぶ、だけどパソコンを前にすると人が変わったように仕事にのめりこむんです。これだけで、自分にとってはめちゃくちゃ尊敬できるのですが、さらに、腕は抜群なのに上下関係がなくて、居心地がよく楽しいんです。やっぱり楽しく仕事ができることって重要じゃないですか。だからエンジニアとして就職するときも「尊敬できて、仕事を楽しんでいる人」と一緒に働ける環境を望んでいました。

スタイル・エッジの魅力は?

大学4年生の時に、初めてエンジニアの甲子園と言われるISUCONに参加しました。当時は僕も駆け出しだったので、野球を習いたての状態で甲子園に出場するようなものでした。だけど、いざ「ISUCONに出る!」と決めてしまうと、逆算して色々と学び、吸収するわけです。そして、当日はこれまでわからなかった試験問題がどんどん解けるような感じで、成長を実感できました。

この成功体験があったから、スタイル・エッジに入社してすぐに「会社としてISUCONに出ましょう!」と提案しました。僕は「エンジニアは思考し続けないと死ぬ」と思っていて、そのためにISUCONは有効だと感じていました。新卒1年目の提案にもかかわらず快諾していただき、早速参加となって「なんて柔軟でスピーディーな会社なんだ」と嬉しくなりました。他にも「仕事以外でも様々な外部勉強会へ積極的に参加しよう」と呼びかけて、いま社内でそういった文化が醸成されてきています。

このように新卒1年目の提案にも快く耳を傾けてくれて、スピーディーに物事が実現に至るところに魅力を感じています。

とある1日のスケジュール

  • 8:00

    朝活

    事業部内で週1回、任意参加で実施している勉強会に参加し、スキルアップを目指す。

  • 9:00

    出勤

    事業部メンバーで朝会をし、各自のタスクを確認。

  • 9:15

    顧客管理システムの開発作業を開始

    仕様確認を行いながらコーディングを進めていく。

  • 12:30

    顧客管理システムの仕様・設計の擦り合わせ

  • 13:00

    ランチ

    最近は健康も意識し、コンビニで糖質量を気にしながら購入。
    同僚と一緒に社内休憩スペースで食事。

  • 14:00

    引き続き顧客管理システムの開発

  • 16:30

    稼働システムの保守・運用作業

  • 17:00

    ナレッジ共有会

    事業部全員参加の週1回の共有会。
    年次問わず各自の得意分野を発表し合いながら、部内でナレッジを共有。

  • 19:00

    退勤

    技術を磨くため、エンジニア向け勉強会に参加。